未分類

【筋トレ】自宅でできる簡単おすすめ腹筋トレーニング

更新日:

10代の頃と違って、お腹がぽっこりと出てきた、もしくは引き締った身体をいつまでもキープしたい、体型に関しては人それぞれの悩みがあると思います。

どうせならば、スリムでありながら、付いている部位にはきちんと筋肉がついている、美しいボディでいたいと思うのが、男女共にある思いだと思います。

トレーニングに目覚めた当時はスポーツジムや専門ジムへ行って、身体を鍛えたいと一度くらいは考えた事があると思います。

しかし、新生活が始まる春には自分磨き以外でもやらなくてはならない事が多くあるので、せっかく通い出したスポーツジムへも中途半端になってしまうのでは意味がありません。

そこで、今回は自宅で毎日簡単に出来る腹筋トレーニングについて3つのトレーレニング方法を解説していきたいと思います。

ぽっこりお腹を解消するには

ぽこりと出たお腹を引き締めて、腹筋を鍛えるのは、ズバリ腹斜筋を鍛えるべきなのです。

では腹斜筋とはどこの筋肉の事になるのでしょうか?復斜筋とはお腹の横腹付近にあり、左右対象に長く下に伸びている筋肉の部分を指します。

腹斜筋を鍛えるのは、通常の正面の起き上がるタイプの腹筋トレーニングをするのではなく、起き上がる時にお腹を片方ずつひねりを加えながら筋トレする事がベストなベストな方法だと言われています。

左右片方ずつねじりを入れた動きをしながら、腹筋トレーニングを右10、左10と合計20回します。

1日に1回~2回でも効果がありますが、早くお腹をへこまして、キレイな腹筋を造る為には1日3回する事が理想的です。

足上げ腹筋トレーニング

足上げ腹筋トレーニングは自宅で出来る腹筋トレーニングの中では一番簡単に出来てウエストに速攻性があると言われてる腹筋なのです。

そのやり方は、仰向けになります。次に足の先を10センチ程度上に上げます。足を上げたまま30秒の静止をします。

その後は足を戻して5秒~10秒休みます。この繰り返しを1セット10とします。また足を上げたままの静止が30秒楽に出来るようなったら、静止時間を1分へと引き延ばしましょう。

この足上げ腹筋トレーニングは、朝晩にするのが理想的です。

バランスボールを使った腹筋トレーニング

自宅にいてもトレーニング用具を使うと目先が変わり、トレーニングを続けようと言う気持ちになります。

そんな時に活躍してくれるのがバランスボールです。

やり方としては、バランスボールの上に背中を乗せて、両足を閉じてお腹を左右にねじりながら腹筋運動をします。

少しきついと感じる人は足を開いてトレーニングすると最初は簡単にできます。

バランスボールを使っての腹筋トレーニングは特に時間を決めずに、他の腹筋トレーニングに飽きた時に取り入れると目先が変わり楽しく続けることができます。

 

以上の3つの自宅で出来る簡単な腹筋トレーニングです。

自宅で続けるトレーニングは継続が最も大事なので、一回の時間や量を多くやるよりも、毎日継続する事が鍵になると思います。

-未分類

Copyright© 500円!?メタルマッスルHMBの激安通販はココ! , 2017 AllRights Reserved.